やまとこころ~折りの文化を学ぶ~  映画『日日是好日』公開記

日程

お問合せをお願い致します。
メールはコチラです。

講座紹介

日本には素晴らしい知恵と文化があります。

映画「日日是好日」で茶道の先生役 樹木希林さんの胸元からのぞく白い和紙「懐紙」。
茶道ではお菓子をのせたり、包んだりして使用いたしますが、他にも素敵な使い方ができます。

美しく折りこんで小銭を包んだり、同じお菓子をのせるのにも、折り方を工夫することにより、「黒文字」を差し込むところができたり。黄な粉をまぶしたお菓子の粉が飛び散らないようにすることもできます。

また、半紙も習字で使用するだけでなく紙幣を美しく包む方法があり、昔はあたりまえに日常で使われていました。現代では、祝儀袋は買うもの・・・というのが常識ですが、何でも購入できる現代では、日本の伝統である折ることの素晴らしさが次第に失われつつあります。

本講座では、相手の顔を思い浮かべながら一つ一つ心をこめて折ることの素晴らしさを体験できます。


<こんな時に役立ちます>
1.縁紅紙をつかった鶴の箸置き
結婚披露宴やお正月、ホームパーティやランチ会で
手作りの箸置きでお客様をおもてなし

2.縁紅紙を使った鶴の楊枝入れ
手作りとは思えない素敵な楊枝入れができます。
ちょっとした贈り物に喜ばれます

3.お電話代を素敵にお返し
お客様からお電話をいただいたら10円をお返しする場合がありますが、懐紙でコイン包みにして差し上げれば感謝の気持ちがより伝わります

4.半紙を使って謝礼やお車代を紙幣包み
ビジネスでの謝礼を真心のこもった紙幣包みにすれば、気持ちがより伝わり、話題性も生まれて会話が弾みます。

※ご自分で折った作品を持ち帰ることができますのでご自宅で会社で繰り返し折ることが出来ます


回数: 1回

時間: 90分

費用: 3,024円(税込)

備考:

<ご用意いただきたいもの>
はさみ
30cm定規
のり
作品を入れるクリアファイル(クリアポケット等)


講座詳細

教室名 成増北口教室
スクール名
開催場所 成増北口教室
住所 東京都板橋区成増3-12-1 株式会社ナミキ本社ビルB1Fホール
お問い合わせ 教室担当者へのメールはコチラ
営業時間
定休日
最寄駅 東武東上線成増駅1分、副都心線・有楽町線地下鉄成増駅徒歩5分
備考 1階が「ちゃおちゃおハウス成増本店」です。
教室の詳細を見る

講師紹介

沼澤 三永子 (ヌマサワ ミエコ )

きものコンサルタント

和裁師の母方の祖母、小唄・三味線の名取である父方の祖母、書道家の母の影響で3歳で着物と出会い、今年で45年。2012年に出場した『全日本きもの装いコンテスト関東地区大会』で第1位を受賞。翌年の世界大会に出場し第3位を受賞。私立高校のカルチャー講習会で保護者を対象とした講座を開設し、子供たちが和装に触れる環境づくりを進めている。海外に留学する生徒を対象に浴衣の着付け指導を実施したり、語学留学中の外国人に日本の伝統文化である和装を広めるための活動として卒業袴の着付けを展開したりと幅広く活動中。秘書暦18年のキャリアから得たマナーや日本女性の美しい所作を着付けと同時に受講生に教えている。2014年よりファッション誌の読者モデルとして度々紙面やWEBページに登場。ファッション誌主催のイベントでは40代の女性に向けた『大人女子の和装姿』を披露している。また、2018年 福祉車いす着付け師としてプロ資格を取得し、車いすに座ったままの着付けやベッドに寝たきりの患者様への着付けを学び実施に向けての活動を開始した。舞台女優やイベントの歌謡ショーでボーカルを務めた経験から2018年3月1日にイベント企画運営会社を設立し『おもてなしスペシャリスト』として様々な『おもてなしイベント』を企画中。中でも和装イベントは、日本の伝統を広く伝えることを目的とし、特に力を注いでいる。留まること知らない探究心とバイタリティは着付け教室に常に新たな発見と学ぶことの喜びを与えていると生徒から定評がある。


内閣府認定公益社団法人全日本きものコンサルタント協会
全日本きものコンサルタント

きものアドバイザー

全日本マナー検定協会 マナー検定上級
マナーアドバイザー

認証NPO法人日本理美容福祉協会 福祉車いす着付け師

講師からのメッセージ

忙しい日常のなかで、呼吸を整えて一つ一つ丁寧にことを成す。日本人の持つ、やさしく、やわらいだ心情。それが「やまとこころ」です。
今こそ、失いたくない日本の心を楽しく学んでみませんか。

PageTop