講師 :  米本 玲男奈      (健康・合気道)

プロフィール

講師: 米本 玲男奈

合気道講師
合気会合気道三段
「縄文の村」発起人

健康・合気道

教室


銀座6丁目教室(ヒューリック銀座ウォールビル)

講師紹介

「合気道 AIKIDO」講師

東洋に学び、本質的な意味での生きる力や、包摂的な人間関係(コミュニティー)を育てる文化学習コミュニティー「縄文の村」発起人。

略歴:昭和58年、紀州は和歌山に生を受ける。和歌山県は合気道開祖、植芝守平翁が生まれた場所でもあります。神戸芸術工科大学を総代で卒業後、株式会社白組に入社し、「ALWAYS三丁目の夕日」や「永遠の0」など多数の映画制作に3DCGデザイナーとして関わる。
西洋近代思想を、第一とした考え方や行動様式、物作りに限界を感じ、「合氣道」や「自然農法」「禅ZEN」「陰陽無双原理(マクロビオティック)」「里山の暮らし」「古典芸能の思想的背景の研究」など、東洋の思想様式に基づいた行法や、暮らしの在り方を模索し始める。

2016年より、「合気道講師」兼「裏和文化研究家」、としての活動を本格化させる。
2018年に人間関係などの労働問題で弟が自死してしまうという事件が起こってしまい、本質的な意味での生きる力や、包摂的な人間関係(コミュニティー)を育てる教育の必要性を感じ、それを行う活動として、文化学習コミュニティー「縄文の村」の発起人となる。

合気会合気道三段

フェイスブックはこちら↓
https://www.facebook.com/profile.php?id=100010967979284


ツイッターはこちら↓
https://twitter.com/leona_yonemoto


講師からのメッセージ

合気道は、武器術から多人数までを想定した純日本製の近代総合武道ですが、護身術としてだけでなく、健康法や日本文化の学びなど、各人の接し方によって様々な魅力に溢れる武道です。

ご興味がございましたら、お気兼ねなくお問い合わせください。

PageTop