侍スポーツ「斬道ZANDO」

講座紹介

斬道(ZANDO)とは、
剣術を学びながら武士の礼儀作法も身につけることができる全く新しい体幹スポーツです。
武芸所作と剣術技を一連の技芸として競技化し、いかに美しく正確に据え物を斬るかを競い合います。
安全性の高い特許取得の新稽古道具と、模擬刀を使用しますので、お子様や女性、ご年配の方等どなたでもできます。


時間: 90分 (1回)

回数: 全6回

日程はお問い合わせ下さい。


費用: 25,920円(税込)

備考:

必要な道具・道着は、レンタルのご用意があります。


講座詳細

教室名 横浜関内校 (神奈川県)
スクール名 (社)日本カルチャー協会
開催場所 横浜関内校 (神奈川県)
住所 神奈川県横浜市中区若葉町1-2-2
お問い合わせ メールはコチラ
営業時間 月~土9時30~23時 日・祝9時30~20時
定休日 年中無休
最寄駅 関内駅 徒歩8分 ・ 日ノ出町 徒歩7分 ・ 伊勢佐木長者町 徒歩6分
教室の詳細を見る

講師紹介

高田 宏樹 (たかだ ひろき )

北辰一刀流撃剣会 師範

1992年5月15日生まれ。
東京都出身。
二歳半で剣舞の初舞台に立ち、神社奉納、外務省公務演舞等を経て、現在は武術舞師範として後進を指導する傍ら、自らもメディア等において活動を続ける。

【武芸歴】
剣術:12年
武術舞:22年

【資格】
武術舞:師範
剣術:四段
空手:黒帯

【出演】
ロシア・シュワロフ宮殿 剣舞公演
箱根神社、乃木神社、菅原神社等演舞
NHKドラマ『龍馬伝』千葉道場門弟役
映画『るろうに剣心』神谷道場門弟役
ムック誌 決定版「日本の剣術」
ファッション情報誌 Hanako 他

【講師経験】
2014年 映画エキストラ指導
2016年 中野サンプラザカルチャー講座開講
2016年 芸能プロダクション登録
2016年 在日留学生アクティビティ開始
2017年 一流旅館和文化アクティビティ指南
2017年 日本カルチャー協会講師認定


講師からのメッセージ

集中して刀を振ることで、日頃の運動不足や、心のモヤモヤを断ち斬りましょう!

お申込みはこちらから

PageTop