講師 :  鈴木 周      (朗読や演劇の教室です。)

プロフィール

講師: 鈴木 周

あしたのための演劇教室
こえとことば1朗読教室    こえとことば2演劇教室 
俳優になるための進路ガイダンス 俳優のブラッシュアップレッスン

朗読や演劇の教室です。

教室

オンラインレッスン
こえとことば1教室
こえとことば2教室
こえとことば3教室

講師紹介

桐朋学園演劇科卒業。
劇団俳優座入団。
千田是也演出「メアリースチュアート」で初舞台。
千田是也演出「セツアンの善人」。
チェーホフ作「ワーニャ叔父さん」
シェークスピア作「テンペスト」
田中澄江作「つづみの女」
小山祐士作「二人だけの舞踏会」
立松和平作「遠雷」。
アーサーミラー作「アメリカの時計」
清水邦夫作「海賊森を走ればそれは焔」
それぞれ主人公もしくはメインキャストを演じる。
その他多くの劇団公演に出演。
そのほか劇団以外の公演として
東宝・御園座提携公演 渡辺淳一作「化粧」。
松竹公演 向田邦子作「花いくさ」
劇団木冬社・紀伊國屋ホール提携公演公演「弟よ」
フジテレビPARCO公演「たそがれてカサブランカ」
紀伊國屋ホール公演「エリーゼのために」
など多くの舞台に出演
またNHK大河ドラマ「徳川慶喜」
松竹フジテレビ制作「八丁堀捕物帳控え」
映像京都制作「岡っ引きどぶ」
映画作品「海にふる雪」「伊能忠敬物語」、そのほかTBS、テレビ朝日制作
の2時間ドラマ多数出演。
海外ドラマ吹き替え作品として「チャームド」「オリバーツイスト」
「騎馬警官」「サンダーストーン」などに出演。
現在も俳優として多くの舞台に出演しております。


講師からのメッセージ

現代ほど人と人との「つながり」というものが簡易化された時代はありません。
SNSを使えば知らない人にもコンタクトがとれる。しばらく会ってない友人の近況もわかる。人が人と会うために時間と手間を割いて会う必然性はなくなりました。果たして人は「人が人と会う面倒さを本当に捨てられるのか」
演劇は人を何かしらの形で大きくします。そして演劇に出会い経験することで勇気を与えたり、希望をもらったり、それが明日を生きるエネルギーになったり。
演劇は想像力、五感、コミュニケーション力等人間的要素がふんだんに含まれています。演劇が昔から存在しながら今もって消えないのは演劇が普遍的で人間的だからです。
理由や動機は様々です。なんでも構いません。日々の生活の中で感じる孤立感や不安感を解消してみませんか。文学作品に触れ表現の世界で自分をためしてみたい。ドラマの世界で人生の素晴らしさ、人は生きるに値することを実感してみたい。そんな皆さんを歓迎します。
明日のために今できることを。今でなければできないことを。
今、明日のために始めましょう。

PageTop