日本の詩歌を読み解く―異世界へのいざない

講座紹介

日本の古今の四季(秋を中心に)の詩歌(俳句・短歌・詩)を哲学の観点から読み解きながら、しばし日常を忘れて、詩歌の底に広がる世界を味わいましょう。難しいことを考えずとも、哲学の知識も自然と身につくようになります。そのうち、日常を俯瞰して眺めている自分に気づくことができるようになるでしょう。

第1回 主客未分の世界
1)講座の概要説明と自己紹介
2)江戸時代(大島蓼太/松尾芭蕉)の俳句を詠む
 ①俳人を紹介
 ②俳句の一般的解釈
3)哲学的考察を加えた俳句解釈
 ①西田幾多郎の純粋経験について
 ②補足
4)俳句の世界観を味わう
 
第2回 大我と小我
1)高浜虚子の俳句を詠む
 ①俳人を紹介
 ②俳句の一般的解釈
2)哲学的考察を加えた俳句解釈
 ①ヘーゲルの自己と他者について
 ②補足
3)俳句の世界観を味わう

第3回 エロスについて
1)室生犀星の詩を詠む
 ①詩人を紹介
 ②詩の一般的解釈
2)哲学的考察を加えた詩解釈
 ①レヴィナスのエロス的存在について
 ②補足
3)詩の世界観を味わう

第4回 忘我とは
1)花園院の和歌を詠む
 ①歌人を紹介
 ②歌の一般的解釈
2)哲学的考察を加えた歌解釈
 ①十牛図について
 ②補足
3)和歌の世界観を味わう

第5回 根底に流れる時間
1)上田閑照の書にある詩を詠む
 ①上田閑照について
 ②詩の紹介と上田閑照の詩解釈
2)哲学的考察を加えた詩解釈
 ①ベルグソンの純粋持続について
 ②補足
3)詩の世界観を味わう

第6回 世界の開け(あけ)
1)中原中也の詩を詠む
 ①詩人を紹介
 ②詩の解釈
2)哲学的考察を加えた詩解釈
 ①ハイデッガーの「開示」について
 ②補足
3)詩の世界観を味わう


時間: 90分 (1回)

回数: 全6回

第1回 2021年09月08日(水) 18:30
第2回 2021年09月22日(水) 18:30
第3回 2021年10月13日(水) 18:30
第4回 2021年10月20日(水) 18:30
第5回 2021年11月03日(水) 18:30
第6回 2021年11月17日(水) 18:30


費用: 13,200円(税込)

備考:

講座はZoomにて開催いたします。受講中に発生する通信費用は受講者の負担になります。Zoomの登録者名は受講者ご本人でお願いいたします。講座には、受講者以外の方のご入室はなさらないようお願いいたします。また、受講者以外の方がご視聴できないような環境で、受講者お一人のみ視聴する環境でご受講ください。講座の撮影・録音・録画・スクリーンは禁止いたします。
受講は、途中参加でも構いません。1回からでも参加OKです。


講座詳細

教室名 オンラインレッスン
スクール名 一般社団法人 日本カルチャー協会
開催場所 オンラインレッスン
住所 東京都中央区銀座6-13-16 ヒューリック銀座ウォールビル7階
お問い合わせ メールはコチラ
営業時間
定休日 不定休
最寄駅 銀座駅・東銀座駅 徒歩3分
テレビ電話・テレビ会議・ビデオ通話など、ZOOMやスカイプなどを利用したオンラインレッスンです。お客様は、ご自宅など、お好きな場所でご参加をいただくことが可能となります。     
教室の詳細を見る

講師紹介

松岡 玲子 (まつおか れいこ )

(社)日本カルチャー協会認定講師

早稲田大学社会科学研究科博士後期課程単位取得
研究歴17年(ドイツ哲学・フランス哲学)
教員歴15年

講師からのメッセージ

専門学校の講師として、留学生に日本語と日本文化を10年間で1000人以上に教えてきましたが、日本人のもつ感性や精神性を改めて見直しました。生徒からは、明るくやさしくわかりやすく教えてくれると評価コメントを頂いています。
                                                                                 日本人がもっている感性は哲学へと通ずるものです。難しいことを考えずにまったりと哲学しながら、日常を離れた異世界へ、しばし皆さまとお時間を過ごしますことを楽しみにしております。

お申込みはこちらから

PageTop