コラージュ切り絵   =自然素材の渋紙を使った制作=

講座紹介

平面的な切り絵を重ねたり凹凸のある彫り方にしたり、紙自体を立体として作り上げる創作的な切り絵です。コラージュする事によって繊細で緻密な柄に深みが出ます。
使用している紙は400年以上前から作られている製法の渋紙です。伊勢型紙に使われいるものと同様で、洗える和紙となっています。
楮(コウゾ)いう植物から出来た強靭な和紙で、紙の質感や香りも感じ、癒されながら制作していきます。
切り絵で使用する刃物の扱いやコツなども一から丁寧に指導致します。
皆様との出会いと繋がりを大切にご一緒できる日を楽しみにしています。

月ごとに制作する作品を紹介していますが選択する事も可能です。

4・5月    ①掛け時計 フラワー  
        ②置き時計 植物
        材料費:2000円
     

 
6・7月    ①風鈴 トンボ柄+金魚メッセージカード 
        ②風鈴 葉っぱ柄+金魚メッセージカード
        [風鈴は鋳物ブランド”能作”さんのものとなっております。]
        材料費:4500円



8・9月    ①テーブルセンター 時と蝶
        ②壁飾り 豆植物
        材料費:1500円
   


9月      ①壁飾り 雪の結晶
        ②餅飾り 梅柄
        材料費:1000円 
 

10・11・12月
        ①カレンダー 和柄(椿・野草・貝・菊)
        ②カレンダー(樹木・蝶・気球・舞台のシャポー)
        素地も和紙を使用し、和綴じで仕上げます。
        



      



     


時間: 90分 (1回)

回数: 月謝制 月2回

日程はお問い合わせ下さい。


費用: 7,000円(税込)

備考:

教材費は作品によって様々です。おおよそ1000円から4500円となります。


講座詳細

教室名 新宿教室
スクール名
開催場所 新宿教室
住所 東京都新宿区西新宿7−1ー7 ダイカンプラザA館
お問い合わせ メールはコチラ
営業時間
定休日
最寄駅 新宿駅徒歩2分
教室の詳細を見る

講師紹介

橋沼 みわこ (はしぬま みわこ )

コラージュ切り絵作家

私は、舞台衣装、広告媒体のコスチュームデザインの仕事を経て切り絵を始めました。
切り絵との出会いは新宿の染物屋さんに舞台衣装の創作生地の依頼に伺った際、そちらに併設されていた(旧)東京染め物語博物館の中の着物の型紙でした。
繊細で緻密なテキスタイルが散りばめられた作品に衝撃を受けました。
型紙自体は元々着物に型染めする為の道具の一つですが、この紙の特質である、木の皮(コウゾ)で作られた自然素材であるにも関わらず洗える強靭な和紙の質感に興味を持ち、渋紙の特徴を生かした作品作りを思索しながら制作しています。
インテリア小物からステーショナリーグッズ、アクセサリー、様々な雑貨へと展開し、ギャラリー、ミュージアムでの展示、企画展や販売も行っています。

講師からのメッセージ

2015年より切り絵のワークショップ・講座を始め小学生から大人まで、趣味として、仕事として制作出来るものを提案しています。
皆様との出会い繋がりを大切にご一緒出来る日を楽しみにしています。

お申込みはこちらから

PageTop