祝!豊洲市場開場記念 江戸時代の衣食住

講座紹介

豊洲市場の開場によって、改めて江戸時代の食が注目されています。江戸で暮らしていた庶民は、一体何をどう食べ、どう暮らしていたのでしょうか?
魚市場の変遷を含む食事情を中心として、「衣」と「住」もわかりやすくご説明します。


時間: 90分 (1回)

回数: 全3回

第1回 2019年01月17日(木) 10:30
第2回 2019年02月21日(木) 10:30
第3回 2019年03月21日(木) 10:30


費用: 9,000円(税込)

備考:

ご都合が合えば、豊洲市場にもご案内します。江戸時代の衣食住について、ご一緒に学びましょう!


講座詳細

教室名 横浜関内校 (神奈川県)
スクール名 (社)日本カルチャー協会
開催場所 横浜関内校 (神奈川県)
住所 神奈川県横浜市中区若葉町1-2-2
お問い合わせ メールはコチラ
営業時間 月~土9時30~23時 日・祝9時30~20時
定休日 年中無休
最寄駅 関内駅 徒歩8分 ・ 日ノ出町 徒歩7分 ・ 伊勢佐木長者町 徒歩6分
教室の詳細を見る

講師紹介

近藤 圭二 (こんどう けいじ )

歴史ライター/歴史講師

月刊誌の編集長を務めるなど、出版社などを経て、歴史ライター・
歴史講師として独立。江戸時代、特に、幕末や戊辰戦争に造詣が深い。
東京シティガイド、防災士、自然観察指導員、江戸文化歴史検定1級合格。

講師からのメッセージ

大勢のご参加、お待ちしています!

お申込みはこちらから

PageTop