梵字アート「写梵写珞」

講座紹介

 <全5回の進め方>
はじめに・・・なぜ梵字を「左右相称」に? なぜアートに? 

1・「縁起物・祈願・お祝い・お見舞い」と「梵字」
2・「梵字」と「瓔珞」の組み合わせの決まり事
4・型紙の制作
5・彩色と仕上げ
★1~5回の中で、初歩から学び5回目はゴージャスな作品が描けるようにご指導させていただきます。



時間: 90分 (1回)

回数: 全5回

日程はお問い合わせ下さい。


費用: 30,000円(税込)

備考:

・日時ご予約後のキャンセルの場合は、2日前までにご連絡いただければお振替いたします。ご連絡がない場合はお振替不可ですのでお気を付けくださいますように。
・お支払いは一括でのお振込みをお願いします。手数料もご負担ください。
・教材費(初回のみ)内訳:アクリル絵の具・立体絵の具・和紙・スワロフスキーストーン・金箔・螺鈿・刷毛・筆・オリジナルデザイン型紙・転写紙・トレーシングペーパー・ほか。


講座詳細

教室名 銀座6丁目校 (協会本部)
スクール名 一般社団法人日本カルチャー協会 
開催場所 銀座6丁目校 (協会本部)
住所 東京都中央区銀座6-16-12 丸高ビル
お問い合わせ メールはコチラ
営業時間 9:00~22:00
定休日 不定休
最寄駅 東銀座駅5分、銀座駅7分、築地市場駅5分
教室の詳細を見る

講師紹介

梵慕里 かのこ(ぼんぼり かのこ)

アトリエ梵慕里

 1・「アトリエ梵慕里」梵字アートデザイナー
 2・故宮博物院・国際故宮之友正会員’18(台湾)
 3・国際平和美術会会員’18~19
 4・日本藝術の創跡№23~24会員
 5・英国王立美術家協会名誉会員’19
 
6・防災危機管理者
7・認知症介助士
8・介護ヘルパー2級
9・シニアフードアドバイザー
10・介護予防健康アドバイザー
11・メンタルケア心理士R 受講修了
12・公益社団法人 被害者支援都民センター賛助会員
13・愛玩動物救命士
14・上級救命技能認定証取得(自動体外式除細動器業務従事者)

・防災危機・高齢者対策相談「こころのぼんぼり」

・趣味・・・観光地で自由気ままに馬に乗ることが趣味。元宮内庁「パレス乗馬クラブ」優勝3回。

講師からのメッセージ

インドから伝わってきたサンスクリット語を表す「シッダン文字(梵字)」を遣って縁起の良いお守り絵画やお守りつくりを体験するお教室です。
御朱印、写経、写仏に次ぐ縁起アート・癒しアートで梵字を写す(なぞる)「写梵」。そして仏像の周囲を飾る「瓔珞」も写し(なぞり)仕上げていきます。
「梵字と瓔珞」は伝承されてきた形を私流にデザイン化して「写梵写珞」と称した珍しい梵字アートで「縁起物塗り絵」ともいえます。
「写梵写珞」は縁起物ですから祈願やお祝い、各種プレゼントに!と幅広い用途に役立ちます。
スワロフスキーストーンや金箔などをあしらえばに、さらにゴージャスな雰囲気に仕上がります。
願いを込めてご自分用に、あるいは大切な方へのプレゼントに・・・ぜひ心を込めて、願いを込めて、気合を込めて製作してください。
★画像はイメージです。

   <美術展等出展歴>
2017年
10月 パリ st.ジョセフギャラリー 作品題「BonBori」
12月 京都 清水寺「圓通殿」 作品題「食彩梵書画 冬 師走」
2018年
1月 金沢21世紀美術館 作品題「梵字がいざなう YES!金沢」
5月 ロンドン メイヤーギャラリー 作品題「三尊 in LONDON」
6月 広島 JMSアステールプラザ 「国際平和美術展」    作品題「平和祈願 仏たちの祈り}
9月 ジュネーブ 国連本部内「国際平和美術展」作品題「平和祈願 仏たちの祈り」
10月 故宮博物院 中世太子堂 作品題「梵字アート ih 台湾」
同月 画集「日本芸術の創跡№23」発刊 
 2019年 2月16日~ 「日本の美術」(上野の森美術館) 題「合格祈願 文殊菩薩・虚空蔵菩薩・勢至菩薩」
(審査員特別賞受賞)
 


 

 



お申込みはこちらから

PageTop