親子に関わる専門職のスキルを伸ばす


お申込みはこちらから

対応人数: 3人 ~ 50人
回数: 1回 ~ 10回
時間: 120分

講座紹介

親子に関わる専門職には、教員、保育士、学習塾の講師、その他色々な方たちがいます。
専門書としての経験年数は長くなってきたけど、もっとより良いかかわりはできないだろうか、これから専門職としての仕事を始めたいのでスキルを身につけたい、という方々のニーズに合わせた、受講生参加型の講座です。

講師紹介

小川 真由美 (おがわ まゆみ )

社会福祉士、精神保健福祉士

家庭裁判所調査官として、主に非行少年の面接及び心理検査、社会内更生等の業務を11年担当する。
その後、民間企業の心理相談室の室長として、主に不登校や発達障害などの相談を受ける。その傍ら、社会人のEAP(従業員支援プログラム)にかかわっている。臨床経験は26年。
専門学校の講義、社会人スクールの講師、自治体の子育て支援員及び学童クラブ指導員の研修講師、企業研修など講師経験も長い。

講師からのメッセージ

専門職として働いていると、悩んでしまう場面が多々あるかと思います。ただ、相談者との信頼関係作りには、必要な知識があり、関わり方にはコツがあります。それを知らないと、良かれと思った言動が裏目に出て、お互いが辛くなってしまうことがあるかもしれません。 望ましい対応を一緒に学び、考えていきましょう。

お申込みはこちらから

PageTop