SF映画入門講座

日程

お問合せをお願い致します。
メールはコチラです。

講座紹介

東京国際映画祭スーパーバイザー、日本広報学会「SFを活用した情報発信研究」主査、SFプロトタイピングデザインメンターの講師によるSF入門講座。

生成AI、量子計算機、月開発、火星探査、NASAによるUFO認定……。架空だったSFの世界が現実化している今日、時代に取り残されたくない方、乗り遅れたくない方、ジャンルとしてのSFについて知り、代表的なSF映画から今こそSFの世界に入っていきたい方へ贈る講座です。受講後は、講師がSF映画のナビゲーターとなって、あなたのSFライフをサポートします。

講座後、SF映画オンラインコミュニティにご招待。東京国際映画祭チーフプロモーターがゲストとして参加予定。


回数: 1回

時間: 60分

費用: 2,750円(税込)


講座詳細

教室名 オンラインレッスン
スクール名 一般社団法人 日本カルチャー協会
開催場所 オンラインレッスン
住所 東京都中央区銀座6-13-16 ヒューリック銀座ウォールビル7階
お問い合わせ 教室担当者へのメールはコチラ
営業時間
定休日 不定休
最寄駅 銀座駅・東銀座駅 徒歩3分
備考 オンラインレッスンは、お客様のご自宅など、お好きな場所でご参加をいただくことが可能です。     
教室の詳細を見る

講師紹介

岩澤 康一 (いわさわ こういち )

コミュニケーションコンサルタント

TBSワシントン支局に勤務後、在シリア日本大使館広報文化担当官、赤十字国際委員会南スーダン代表部西エクアトリア州担当フィールド要員、日本国際問題研究所広報部長などを歴任。米国・欧州・中東・アフリカで多言語を運用して勤務後、ドキュメンタリー制作やビデオ記者経験を経て、国内/外資のファームでデジタル、グローバルな広報・PR経験を積んだコミュニケーションの専門家。

米アメリカン大学より国際平和紛争解決法修士号、早稲田大学よりジャーナリズム修士号取得。通訳案内士(英語)。PRプランナー(PRSJ認定)。日本語、英語、フランス語で業務可能。

官公庁、IT・テック、金融、商社、不動産、医療機器メーカー、業界団体、石油、鉄鋼、大学など、幅広い業種のクライアントに対して、年間50件以上の平時・危機時のメディアトレーニングのトレーナー、コーディネーター、社会部記者役、トレーニング機材管理・運用を日・英で実施。

三重県伊賀市「忍者の市」広報戦略策定アドバイザー。東京国際映画祭スーパーバイザー。Meltwater政府戦略アドバイザー。Sci-Fi Prototyping Design(SFPデザイン)メンター。デジタルジャーナリスト育成機構(D-JEDI)会員。広島平和経済人会議東京セッション2021年広報アドバイザー。日本カルチャー協会認定講師。日本広報学会、日本メディア学会、日本平和学会に所属。日本広報学会「武力紛争下のコミュニケーション研究」主査。「SFを活用したコミュニケーション研究」主査。ゲンロンSF創作講座第7期生など。

日本語、英語、フランス語に堪能。スペイン語、アラビア語も使用。40以上の資格・免許を保有。趣味は映画鑑賞・制作、TVゲーム、マンガ、数学、SF、トライアスロン、アコースティックギターなど。

モットーは「おもろく、遊びながら、良い加減で」、「広く、高く、遠く」

ホームページ:
koichiiwasawa@keymessageinternational.com

SNS:
https://twitter.com/KeyMessageINT
https://twitter.com/IWASAWA_Koichi
https://note.com/iwasawa_koichi

講師からのメッセージ

SF的な考え方は最近、ビジネスの世界でも積極的に活用されています。SFプロトタイピングという手法が有名です。未来予測の手法のひとつです。ビジネスに限らず、自分や社会、世界のよりよい姿を科学技術をベースにして描くこと、SF的な物語を作ることは、先の見えない現代社会をよりよく生きるための力、スキルになりつつあると思います。これらはやはり、よかった!と思えるSF作品に触れることで、養われます。本講義をきっかけに、受講者のみなさまが、よかった!と思えるSF作品に出会えれば幸いです。

PageTop