講師 :  萬屋 雄一      (心理学(コーチング、セラピー)、ビジネススキル)

プロフィール

講師: 萬屋 雄一

ポジティブ心理学コーチ
レジリエンストレーナー
株式会社ワイズアンドグローバルアソシエイツ代表取締役

心理学(コーチング、セラピー)、ビジネススキル

教室

オンラインレッスン

講師紹介

自分の中の無限のリソース(才能、長所、強み、可能性)に気づきそれを活かし、人生を幸福に過ごすための「心の扱い方のレシピ」をお伝えしている、ポジティブ心理学コーチの萬屋雄一です。

私は、15年以上勤務したマーケティングリサーチ&コンサルティング会社から独立後、2006年からマーケティング関連事業の業務コンサルティングやコーディネート及び人材育成を行ってきました。

その後、業務を通して出会ったビジネスマンの公私ともに相談に乗っているうちに、仕事に対する疑念や職場の人間関係などの問題でメンタル的にダメージを受けて休職や離職、退職を余儀なくされる方々を多く目にするようになり、彼らのためにできることはないかと思い、カウンセリングを学ぼうと決意。3年後の2010年に心理カウンセラー認定を受けました。

また、自分の夢や目標に向かって進む人の力になりたいと、コーチングを学ぼうと決意。NLPコーチング(神経言語プログラミング)及びポジティブ心理学コーチングを学びました。

2014年からは学習塾や大学などでは小中高生から大学生に、首都圏各地のカルチャーセンターでは社会人、主婦、シニア、シルバー世代にと、幅広い世代に向けて、ポジティブ心理学に基づいたメンタルヘルスやセルフマネージメントの面談、セミナーや講演なども行っています。

加えて、2015年からは、「しんじゅく若者サポートステーション(厚労省認定事業 東京都新宿区)」にて、様々な理由で離職・休職中の若者向けに、ポジティブ心理学に基づいたメンタルヘルスマネージメントのセミナーを毎月開催。「誰でも持っている折れない心の創り方」と題したそのセミナーでは、これまで延べ数百名の若者たちの心理面をサポートしてきました。このセミナーは現在も首都圏各地から受講者が集る、人気のセミナーとなっています。
この講座を受講いただいた若者からは
・心が軽くなった
・自分を自分で認めることの大事さを知った
・人生に失敗という言葉はないということを知り、前向きに捉えて生きようと思った
など多くのポジティブな感想をいただいています。





講師からのメッセージ

これといった精神的な疾患や障害を有していない人でも、人生の様々な局面において、逆境、不安、困難な目に合い、そのたびに心が折れそうになり、幸福感が損なわれることを私たちは経験済みです。

ペンシルベニア大学心理学部教授のマーティン・セリグマン博士(当時、米国心理学会会長)によって1998に提唱されたポジティブ心理学はこうした通常は普通に暮らしている人々にも、日ごろの心のケアの仕方と、人生の幸福と繁栄のために研究されてきた実践的な心理学です。
そして、その幸福のための心の扱い方には科学的に実証されたスキルがあることを多くのエビデンスのもとに解き明かしてきたのがポジティブ心理学です。

「私たちは今、こんなに豊かになっているのに、なぜ幸せではないのか?」
ミハイ・チクセントミハイ博士(米の心理学者でフロー理論で有名なポジティブ心理学界の先駆者)

「人々はなぜ自分を幸せにすることを追求しないのか」
クリストファー・ピーターソン博士(米の心理学者でポジティブ心理学提唱者の一人)

マーチン・セリグマン博士とともに、1990年代に興ったポジティブ心理学の創成期に活躍した二人の偉大な心理学者の課題は、今も多くの人々の心に重くのしかかっています。

ぜひ一度、これまでの常識を覆す「目からうろこのポジティブ心理学」の扉を開いて「心の扱い方のレシピ」に触れてみていただけると幸いです。

PageTop