講師 :  佐藤 耕一      (マジック)

プロフィール

講師: 佐藤 耕一


マジック

教室

銀座6丁目教室(ヒューリック銀座ウォールビル)

秋葉原電気街教室

講師紹介

【経歴】
○大学・大学院で天文学を学び、その後某大手IT企業にて宇宙開発関連の仕事に従事してきました。
○同社を早期退職後、特許関連の仕事を経て、某研究機関で「技術移転」に係る仕事(研究所が保有する知的財産を民間企業に移転し、社会還元を果たす仕事)に従事してきました。
○現在は、不定期で大学などで講師の仕事を行っています。

【マジック歴】
○マジック歴40年!
○マジックを本格的に始めたのは大学生の頃です。
○今をときめくMr.マリックさんがまだデビュー前(40年以上前)に主催しておられた「マリック手品教室」に通うこと3年。Mr.マリックさんから直々に受けたご指導の数々は今でも私の宝ものです。
○以降、企業に勤務する傍らマジックの研鑽に励んできました。

【マジック講師実績】
○マジックの個人レッスンのコーチをしています。小学生からシニアにいたる多くの方々にマジックを教えています。
○某カルチャークラブで、キッズ向けおよび大人向けのマジック講座の講師を担当しています。
○以前に勤務していた職場のマジックサークルで、マジックの講師として委託を受け、会員にマジックを教えています。
○地域の文化祭や子供まつり、あるいは老人介護施設などで、ボランティアでマジックショーを演じたりしています。

【得意なマジック】
○最も得意なマジックはカード(トランプ)のマジックです。40年にわたって磨き上げてきた技術にはちょっと自信があります。



講師からのメッセージ

○マジックはタネが分かり、技術が身についていれば演じられるかというと必ずしもそうではありません。タネや技術以外にも重要な要素がいっぱいあるのです。それはタイミングや間の取り方であったり、お客様とのコミュニケーションであったり、あるいはマジシャンの所作であったりします。むしろタネや技術よりも、こちらの比重が大きいくらいです。
○マジックを始めたものの、なかなか上達しないため、途中であきらめてしまう方もいらっしゃるかもしれません。しかし正しい練習を行えばマジックは誰でも上達することができるのです。受講生の皆様には40年にわたる私の経験のすべてを注ぎ込んで、マジックの正しい練習の仕方や演じ方をお教えすることをお約束します。

PageTop