講師 :  羽根石 宗佳      (茶道)

プロフィール

講師: 羽根石 宗佳

裏千家準教授
日本茶アドバイザー
1st Degree Instructor of Urasenke

茶道

教室

銀座6丁目教室(ヒューリック銀座ウォールビル)

講師紹介

羽根石宗佳(弥佳)
1989年に渡米。アメリカ、ロサンゼルスにて映画制作を勉強した後、ハリウッドの映像制作会社にてプロデューサーとして活躍。1997年、裏千家名誉師範である、ロサンゼルス在住の松本裏千家宗静氏に師事。
2010年裏千家専任講師資格取得、2014年裏千家準教授資格取得。現在、東銀座、松戸、流山おおたかの森にて、初級から上級までの茶道教室を開催。他、茶道を外国の方に紹介する活動も行っている。


講師からのメッセージ

Chado is not just drinking matcha (powdered green tea):

Chado is a ceremony requiring years of practice and discipline to master.

The ultimate goal of Chado is to achieve enlightenment through discipline of the mind. Through the practice of Chado, one can cultivate self-esteem, focus, discipline and a sense of inner peace.

Ms. Mika Haneishi, tea name, “Soka,” has eighteen years of “Chado” experience, studying “The Way of Tea” under Ms. Sosei Matsumoto who named a National Heritage Fellow in the United States and received the Order of the Sacred Treasure

PageTop